このプロジェクトについて

この企画は、『けものフレンズ』の〝If〟の一つです。

2つのアニメの間の空白の時間に該当する、
アニメ「けものフレンズ」のその後の「もしも…」を、例えば絵や小説のように、この企画ではアニメーションにしてみようということです。

この企画は2018年2月4日に構想が始まりました。

監督降板に触発されはしたものの、けものフレンズという世界のすべてに対する愛と好奇心によって生まれた企画です。

大事なのは、そこに「俺たちが正しい歴史を作るんだ!」という意思は一切ないということです。

『とらべる』の世界は、あくまで二次創作に無限に存在するパラレルワールドの一つに過ぎません。

ですから、けものフレンズプロジェクトによって制作されたいかなる作品も否定するつもりはありません。

ましてや、公式よりすでに発表されている各アニメ作品(無印、2、ようこそジャパリパークへ、ちょこけも等)に

なり代わってやろうなどとはこれっぽっちも思っていないのです。

ファンが物語と物語の間に想像を膨らませて創作するという事。 これは二次創作においてはよくある行為です。

この企画はアニメなので、とても珍しく見えるかもしれません。

しかし、やっていること自体はファンアートや小説でやっていることと何ら変わりはないのです。

ですから私達は、あくまで創作活動を許されている身として、公式のガイドラインをつねに念頭に置いて制作しています。

けものフレンズプロジェクトの作品や、彼らから出てくる情報などに対しての考え方は十人十色、みんな違ってみんないいと思います。

わたしたちは、そこから離れた純粋な、けものフレンズそのものの『すっごーい!』を求めた表現として

スタッフ一同、様々なけもフレファンが『たーのしー!』できるような作品となりますよう、努めて参ります。

『けものフレンズ とらべる』 監督

Seraphim

[変更履歴]

2019.08.17 初版

2020.01.14 表現をよりわかりやすく修正